ビジネスフォンリース比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

レンタルとリース、メリットの違い

最新情報・レポート

レンタルとリース、メリットの違い

ビジネスフォンを手に入れるには3種類の方法があります。 自分でビジネスフォンを全部購入してしまうという方法、レンタルする方法、 そしてリースするという方法です。 しかし自分でビジネスフォンを購入する場合は初期投資が莫大になることもあるので、 リースやレンタルの需要は根強くあります。 リースは今ではビジネスフォンだけに限らず様々です。 今は観葉植物までリース出来る時代です。 リースというのは長期的に貸出をするということです。 もしもビジネスフォンをリースする場合、貸し出されている間も所有権はリース会社にあるために、 固定資産税を払う必要もありません。 またいつも新品や最新の機種を借り続けることが出来るため、 更に使いやすく、新しい機種を使うことが出来ます。 それと違い、レンタルは短期間の貸出に便利です。選挙事務所や建設事務所などを短期間設営する際は、 レンタルがおすすめです。 1日にかかる料金はリースよりも高くなりますが、リースは長期間解約が出来ないために、 レンタルの方が良い場合もあるのです。 このようにレンタルかリースか、使用者や状況によっても大きく変わってきます。 また各社提供しているサービスも違いますので、一度是非比較してみてはいかがでしょうか。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7667

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ビジネスフォンリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。