最新情報・レポート

所有権の有無で比べましょう

ビジネスフォンの導入形態は大きく2つあります。「購入」と「リース」がこれにあたり、導入を検討されている方にとっては頭が痛い問題かと思います。もちろん、両者にメリット・デメリットが存在しますので、一概に最も良い形態を決めることはできません。この導入形態を決める際に「大きな違い」から考えてみてはいかがでしょうか。導入形態の大きな違いは、ずばり「所有権」になります。当たり前の事かと思いますが、リースの場合はそのビジネスフォンの所有権はリース会社に在ります。そのため、リースの場合はビジネスフォンが会社の固定資産に該当しない特長があるでしょう。一方、所有権の在る購入の場合の特長として、保守修繕義務が発生しない点が挙げられます。つまり、壊れてしまった場合にリース元に弁償・買い替えなどを行う必要が無いのです。もちろん、リースの場合は弁償・買い替え等の損害に対する保険契約を結ぶ場合が多くあります。丁寧に使用するという前提ならば、購入よりもリースの方がメリットが多いのかもしれません。ビジネスフォンリース比較君ではこのビジネスフォンのリースを取り扱っている業者を多数紹介しております。上記の保険契約を含めて、様々な契約形態を比較して、オフィスに合ったビジネスフォンを選ぶ参考にしてください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7667

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ビジネスフォンリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。