最新情報・レポート

回線数を決める

ビジネスフォンを導入する際、悩ましいのは回線数です。従業員に対して、台数はもちろん、回線数はどれくらいがいいのか。
一般的に言われているのが従業員の数に対して三分の一です。しかし、必ずしも言われている基準に合わせれば良いというわけではありません。従業員の数イコール電話対応出来る数とは限りませんよね。回線数は電話対応出来る人数で決めなくてはいけません。
たとえば従業員が百人いても、電話対応可能な人数が十だけだとしたら、三十回線あったら当然パンクします。保留音が鳴っているのにも関わらず、長く待たされるのはストレスになります。会社の心象も下げてしまいます。従業員も長い間対応出来ずに鳴っている電話は気にかかりますし、集中力の妨げにもなります。
ビジネスフォンを導入して、回線数を決める際には従業員の人数だけではなく、彼らの役割をよく把握し、お客様や従業員のストレスにならないように見極めることが大切です。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7667

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ビジネスフォンリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。