ビジネスフォンリース比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

ビジネスフォンの配線(長所・短所)と主装置と子機の関係

最新情報・レポート

ビジネスフォンの配線(長所・短所)と主装置と子機の関係

ビジネスフォンの回線接続方法には2通りあり、「スター接続」と「バス接続」と呼ばれ、それぞれ長所と短所があります。
スター接続(主装置を中心にして、それぞれが主装置と繋がるように星状に配線する)
長所に関しては、ケーブル(4P~10Pなど)に複数の電話機が接続されるが、そのうち1本が切れても、他に影響がでません。短所に関しては、1台に対して必ず1P必要になるので、1箇所に複数台設置する場合はその数だけ配線が必要になります。
バス接続(主装置から各子機に対して数珠繋がりのように配線する)
長所に関しては、1本のケーブル(2P)に10台までつけられます。 1箇所にまとめての設置ならケーブル1本でまかなうことが可能です。短所に関しては、1本のケーブルに接続されているので、その配線にトラブルがあれば、全台に影響がでます。
接続方法は、長所と短所を見極め各使用環境によってビジネスフォンの接続方法を選択しなくてはなりません。何よりも、主装置と子機の関係性について理解を深めておくと実際導入する事態においても対応しやすくなります。ビジネスフォンを制御しているのは主装置です。 一見、接続方法は家庭用電話機と変わらないように見えますが、家庭用とは異なり、つながっているのは回線ではなく、主装置です。この主装置がないと電話機(ビジネスフォン子機)は全く動作しません。制御内容は外線ボタンの割付(どこ回線に着信があったときにどのボタンが光ったり、発信反応したりするかを決める)、鳴動(着信音の設定など)や、番号毎の識別着信など多岐にわたるのです。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7667

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ビジネスフォンリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。