ビジネスフォンリース比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

リース契約のメリット・デメリットとは?しくみもあわせて徹底解説

最新情報・レポート

リース契約のメリット・デメリットとは?しくみもあわせて徹底解説

 リース契約のメリット・デメリットとは?しくみもあわせて徹底解説

 

ビジネスフォンを使うには、購入、レンタル、そしてリース契約を結ぶという方法があります。購入すると面倒な減価償却費の計算が必要となり、税金の申告をしなければならず、業務を増やしてしまいます。

 

レンタルやリースなら、借りるだけで会社の所有物とはならないため、税金の申告なども複雑にならずに済みます。レンタルというのは、メーカーが所有するビジネスフォンを借りるものです。レンタルもリースもビジネスフォンを借りて使用するものなのですが、両者の違いは、一体どこにあるのでしょうか。

 

リース契約にはどんなメリットがあるのか、またデメリットは何なのか、その実態は意外と知られていないようです。今回はリース契約とはどのようなものなのか、またそのメリット、デメリットについてもお伝えしていきます。会社でリース契約を結ぼうかとお考えの方は、ぜひご覧ください。

 

 

リース契約のしくみ

ビジネスフォンや社用車、コピー機や複合機、果ては物件まで、リース契約をすることが、企業では多く見られます。そのためリース契約とは企業人の間でよく聞く言葉ではありますが、その詳しい実態は意外と知られていないものです。一体、リース契約とはどのようなものをいうのでしょうか。

 

リース契約とは?レンタルとどうちがうの?

例えばビジネスフォンなら、企業が選んだビジネスフォンをリース会社がメーカーから購入し、企業などの顧客に貸し出すのがリース契約です。リース会社はメーカーから新品で購入したビジネスフォンを、利用期間を決めて企業に貸し出す契約を結びます。

 

レンタルの場合は、メーカーが自社の商品を企業に貸し出します。しかしリース契約なら、リース会社が貸し出すので、メーカーの縛りがありません。企業は好きなメーカーのビジネスフォンを借りることができるというのが、リース契約の特徴といえます。

 

リース契約の注意点をおさえよう

リース契約を結ぶにあたって、事前に知っておくと役立つことをまとめました。リース契約の注意点を知って、賢く商品を借りましょう。

 

リース契約のメリット・デメリット

リース契約のメリット・デメリット

 

リース契約には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。リース契約のメリットやデメリットを知ることで、契約を結ぶときの判断材料になります。それら両方を考慮した上で、メリットの方が大きければ契約することをおすすめします。

 

【メリット】

リース契約を結ぶと企業にとってさまざまなメリットがあります。リース契約を結ぶメリットは、以下のようなものになります。

 

・初期費用を安くできる

リース契約を結ぶ際には、初期費用が最低限で済みます。頭金も要らないので、会社にとっては大変助かります。会社を一から立ち上げるときなどは、設備費用を抑えたいもの。そのようなときに初めにかかる資金を抑えられるのは、会社にとってメリットとなるでしょう。

 

・新品が借りられる

リース契約では、新品が借りられることもメリットです。パソコンなどは特に、型落ち商品だと性能が劣り、業務上に支障が出ることもあります。中古商品を買うよりは、リース会社から借りた方がよいでしょう。リース会社にはほぼすべてのメーカーの新品が揃っているため、業務をスムーズに行う上でも大変便利です。

 

・節税対策になる

リース契約を結んでいても、借りた商品の所有権というのはリース会社に存在しています。税金を申告する際に、固定資産税や償却資産税といった税金の納税をしなくても済むため、節税にもなります。商品をもし不注意で壊してしまっても、リース会社が保険に関することはやってくれているので安心です。

 

決算前ともなると、固定資産の棚卸しに手間取られるものです。しかしリース契約なら、固定資産ではないので棚卸しの必要もなく、余計な管理業務を増やさなくて済みます。

 

【デメリット】

リース契約を結ぶデメリットも出てきます。リース契約を結ぶデメリットは、次のようなものがあります。

 

リース契約をするデメリットは、廃業や移転などで契約を取りやめたくても、簡単には解約ができないことです。途中で解約したい場合は、残金を全額支払うか解約違約金を支払うか、どちらかとなります。もう使わなくなったからといって、途中でリース会社に返すことはできないのです。

 

リース契約はあくまでもリース会社から商品を貸してもらうものなので、料金を支払っても所有することはできません。一括払いでも分割払いでも、支払いが終われば商品を会社の所有とすることができます。リース契約をしている限り、その商品は会社の資産にはならないのです。

 

ずっとリース契約を続けていると、商品を買ったときより総額が大きくなって、余計なお金がかかってしまいます。棚卸しが不要など、レンタルや購入したときにはないメリットもあるので、価格だけでなく利便性も考慮して判断する必要があるでしょう。

 

リースの契約が終了したらどうするべき?

リース契約というのは、一般的に3~7年の契約であることが多いものです。その期間は、企業はリース会社にリース料金を毎月支払います。リースの契約が終了したら、その商品をどうするのがよいのでしょうか。

 

 

リースを継続する

リース期間が終わったら、ビジネスフォンをリース会社に返さなければなりません。長年使っていて古くなったり故障したからといって、企業の判断で勝手に捨てたりすることはできません。

 

リース契約が終わってからも、ビジネスフォンがまだ十分使える状態であり、新たな商品に変えるつもりがないのなら、再リース契約をしてそのまま使うのがよいでしょう。再リースをすると、1月分ほどの利用料金を払うだけで1年間使えるので大変お得です。月々支払う料金が、再リースする前の12分の1の値段で済むのです。

 

新たな会社とリース契約を始め、ビジネスフォンを交換するという方法もあるでしょう。3~7年がリースの契約期間となるため、その期間は解約できないので、もっとリース料の安い会社に変えたくてもできませんでした。その期間が終われば、別のリース会社に変えることも可能です。契約終了時が、料金を安く抑えるチャンスとなります。

 

 

ビジネスフォンを購入する

ビジネスフォンを買い取る、という方法もあります。買い取れば、比較的安価で会社の資産とすることができます。リース会社によっては買い取りができないところもありますので、注意しましょう。リース契約の終了を機に、リースをやめて新たなビジネスフォンを購入する、という方法もあります。長い目で見ると、購入した方が総額は安くなります。一括で購入する余裕があるのなら、購入を検討しましょう。

 

ビジネスフォン購入のメリット

ビジネスフォンのリース契約をやめて、購入するにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

・保証がきく

電化製品は、新品なら大抵1年間の保証期間があります。故障があっても、メーカー保証がきくという点がメリットです。中古ですと、保証期間が切れている場合もあるので注意が必要となります。

 

・新品は機能が充実

機種が新しければ、機能も充実しており、受話器も持ちやすいなどの使いやすさがあります。設備が新しくなれば、使う社員の意欲も高まるというものです。逆にこのような会社の設備が充実していないと、使い勝手が悪く、業務への悪い影響が少なからず出てきます。

 

希望するリース会社に出会うために

希望するリース会社に出会うために

 

リース会社と契約を交わし、ビジネスフォンを使う場合、希望するような会社にどうしたら出会えるのでしょうか。

 

一社に絞らず、相見積りをして比較検討

まず良さそうな会社が見つかったからといって、その一社に絞らないことです。一番気になる会社のほかにも、良さそうだと思える会社を2社ほど探してみましょう。費用を比較することで相場感覚も養えます。複数社を比較した上で、一番料金が安いリース会社を選びましょう。

 

会社の実績や人間性にも目を向ける

ホームページ上の情報だけでは、どんな人が働いているか、会社の雰囲気までは分からないものです。実際に営業担当者と話をしてみて、信用できそうな会社かどうかチェックすることも大事なこと。複数の担当者にその会社がどのような実績があるか聞いてみて、どのような答えが返ってくるかを比較しましょう。一番実績のある会社が、最も信用できるといえます。

 

まとめ

リース契約とは、どのようなものなのかご紹介してきました。リース契約はメーカーを問わず新品が使用できるので、ビジネスフォンの性能にこだわる方にはおすすめです。また初期費用がかからなかったり、減価償却や棚卸しの必要がなかったりするなど、会社の業務がしやすくなるメリットがあります。またリース契約が終了しても、安価で買い取ることができます。

 

リース契約を結ぶときは、複数の会社から相見積もりを取り、実績や担当者の人間性を比較検討することが大切です。この記事をお読みになった皆様が、より良い会社とリース契約を結ぶことを願っております。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7667

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ビジネスフォンリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。